KOHAKU BIO TECHNOLOGY yamano GROUP

KOHAKU BIO TECHNOLOGY yamano GROUP

ABOUT US 私たちについて

代表メッセージ

「弊社は『世界的で最も進んでいるサイバニクス研究室のある国立筑波大学で初めて本店登記を認められたベンチャー企業』です。

2002年に「琥珀研究所」を設立して以来、数々の琥珀成分の有効性を発見することで特許を取得、独創的で効果の高い琥珀製品を開発してまいりました。 2004年には理化学研究所との共同研究を開始。多くの方に愛用していただくべく、株式会社クラブヤマノフェイシャルガーデンを設立し 全国に琥珀の有効性を施術に活かした画期的な直営サロンを展開。2005年には新企業理念を発表。「琥珀を通して人を幸せにする」、同時にこれまでの事業の集大成として株式会社琥珀研究所byヤマノを設立。和光理研インキュベーションプラザを本店登記しました。2014年には健康分野への研究を加速するため、国立 筑波大学との共同研究を開始。2017年には超高齢化社会に対応するために「健康長寿」を実現するための新たなビジネスモデルを立ち上げました。筑波大学内に本店登記し、琥珀バイオテクノロジー株式会社を設立。

我々は特許成分である「琥珀エキス」「琥珀微粒子パウダー」を開発しており、今後「琥珀」に特化したアライアンスビジネスを展開いたします。 すでに琥珀配合化粧品を上市しており、2019年には「琥珀健寿エキス」を配合した健康食品を上市しました。中期的には健康長寿を視野に入れた機能性食品の開発を計画しております。

私たちは琥珀の研究開発で得られた成果を高品質で付加価値の高い製品として社会に創出していくことを願っております。日頃より、ご支援頂いております皆様に御礼を申し上げますと共に、琥珀研究の未来に引き続きご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 山野幹夫

株式会社東急エージェンシー入社。ニューヨーク大学留学を経て株式会社ヤマノビューティメイトグループ入社。「美容を通して人を幸せにする」という理念を掲げ1999年代表就任。2002年琥珀研究所を設立し、翌年、理化学研究所と、さらに2014年には筑波大学との共同研究を開始。2017年世界に類を見ない琥珀テクノロジーを活用して新分野に挑戦するため「琥珀バイオテクノロジー株式会社」設立。

すべての始まり

2000年、山野幹夫(現 琥珀バイオテクノロジー株式会社 代表取締役社長)は、銀座の宝石の展示会で琥珀の原石が入ったマットを見つけました。それは、ロシアで古くから伝わる「琥珀療法」に使われるもので、マットのみならず琥珀が配合された薬や入浴剤が種々の皮膚疾患に対して高い改善効果があるとされ、重宝されていました。ロシアではこのように、古くから「琥珀」が持つ天然医療品としての効果効能が認知されており、傷薬や解熱剤をはじめ、民間療法としても親しまれていたのです。

「琥珀の可能性は無限大。日本でも、美容や健康、そして医療分野で活用できるはず。」
そう考えた山野は、早速日本に琥珀を持ち帰り、琥珀研究を開始しました。

日本が世界に誇る「琥珀の健康・美容効果の研究」のパイオニアへ
世界に類を見ない琥珀を用いた健康長寿の研究開発、琥珀の力を使って人を健康で幸せにする…
そんな山野の確たる決意こそが「琥珀バイオテクノロジー株式会社」の始まりでした。

弊社のミッション

「琥珀に秘められた力のすべてを明らかにして、人々を健康で幸せにすること」

琥珀バイオテクノロジー株式会社による琥珀研究の歴史は、そのまま世界の琥珀研究の歴史と重なると言っても過言ではありません。
2002年に現在の琥珀バイオテクノロジー株式会社の前身である「琥珀研究所」を設立すると2003年には独自の琥珀加工技術により開発したコハクパウダー配合化粧品(のちに特許取得)とマッサージを組み合わせた琥珀美容法を発表しました。
2004年にはさらなる進化を求め、理化学研究所との共同研究を開始。
琥珀の肌への効能に着目し、より効果的に琥珀の力を引き出すための研究により、コハクエキス®リペア(RE)、コハクエキス®グロウ(GR)、コハクエキス®ホワイト(WH)といった技術の特許を次々と取得するに至りました。
さらに、2014年より筑波大学と「琥珀の力を活用した健康食品・機能性食品」等の健康分野に関する研究を開始しました。
私たち琥珀バイオテクノロジー株式会社のミッション、それは「琥珀に含まれている約10,000種類もの成分を解明していくこと。」琥珀の研究技術により未知なる可能性を広げ、私たちの企業理念である「琥珀を通して人を幸せにする」を実現してまいります。

事業展開

3つの事業で琥珀のもつ無限の可能性を世界に発信

琥珀の力と無限の可能性

  • 1. 研究開発事業

    事業のポイント: 産学連携による健康・医療分野への応用研究

    弊社は2004年から理化学研究所にて10年以上に及ぶ共同基礎研究を経て “琥珀エキス”を開発しました。
    現在は筑波大学との共同研究を行い、 2019年には健康分野への参入。
    また今後、琥珀エキスの進化により医療分野への進出を目指しています。

  • 2. 琥珀マーケティング事業

    事業のポイント: 健康長寿・美容などさまざまな分野での利用法を探る

    琥珀のもつ神秘の力と無限の可能性を世界に発信。
    琥珀を通して人々を幸せにするために、さまざまなマーケティング活動を行っています。
    健康長寿・美容分野への未知なる可能性を世界に発信する重要な事業であると考えています。

  • 3. アライアンス事業

    事業のポイント: “琥珀エキス”及び”琥珀微粒子パウダー“の提供による連携

    “琥珀エキス”及び“琥珀微粒子パウダー”を提供し、付加価値のある商品開発をご提案いたします。

琥珀バイオテクノロジー株式会社は特許の琥珀抽出技術およびその成分を活用した商品開発など、より多くのお客さまに琥珀の力を届ける取り組みにご賛同・ご協力していただけるパートナーを募集しています。

少しでも興味をお持ちいただけましたら、当サイト内お問い合わせページより、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら